KAJIKING's blog

やりたいことやる。逃げたかったら逃げる。無理せず自分らしく。けど大きく深く。地球を遊び尽くす。らいふいずじゃあにい。

KAJIKINGの歴史

f:id:osirikajirimusiking:20170112094628j:plain

京都大学総合人間学部三回生KAJIKINGです。

(名前ダサいって言わんといてください笑)

 

 

一浪して大学行くも

一年で辞めて

京大に入り直して

今三回生やから

 

実質2浪です。

 

 

 

最近周りからおっさんおっさんって言われてだるいから

二年前の写真持って来やした笑

 

 

 

はじめてブログを読んだ人は僕がどんな人間なんかわからないと思うのでプロフィールまとめてみましたああ!

 

 

KAJIKINGの歴史

ジャニーズを経験した、小学校時代

野球をやってて足が割と速い。

小学生って足が速いだけでなんかモテるん何なんやろね。

あと生徒会長みたいなんやったりとか。

さらに顔立ちが可愛らしいってことで(自称)

 

アホみたいにモテました。

 

 

教室入ったら女子がキャアアアア!! みたいな。

 

 

ほんまですよ笑(みんな信じてくれない泣)

 

僕は、ジャニーズを経験したって表現してます笑

事務所には入っていません。(通りません笑)

 

 

 

 

ジャニーズを追い出された、中学時代

小学校の時あんなにモテてたのに

中学に入った途端

みんな気づきだしたのか?笑

 

全くモテなくなります笑

(ただのチビ扱いになります、ひどい笑)

 

 いろんな理由があって学校では卓球部に入りました笑

 

 

共感してくれると思うんですけど、

なんか中学って入ってる部活だけで権力っていうか影響力みたいなのがあって

 

卓球部は権力ゼロ的ポジションで、

(どこもそうですよね?笑)

 

今ならそれのせいにするの良くなかったなあって思うけど、

そん時は特に目立つことなく勉強と卓球ばっかやってました。

 

ちなみに謎に卓球で高校から推薦きました。笑(断りました笑)

 

 

 

彼女との思い出しかない高校時代

彼女との思い出しかないっていうとあれなんですけど、

部活も中学の経験から

ちょっと権力のありそうなとこがいい、

かつ上下関係めんどくさくなさそうな

ハンドボール部に入って、

そこそこやってました笑

 

ただ高校時代は、

当時ほんまに好きな子が出来て

その子とばっかり過ごしてたなあ、

っていう記憶に埋め尽くされてます笑。

 

高校卒業して浪人して、すぐにふられちゃいました笑

(ムッチャ泣いた笑)

彼氏浪人で彼女大学受かって別れちゃう、あるあるですね笑

 

大学受験に失敗し、浪人することになります。

 

彼女をつくっていしまい勉強に手がつかなくなる浪人時代

駿台に通うことになります。

 

 女々しい僕は

高校の時の彼女にフラれたショックから立ち直れず、

予備校で勝手に涙が出てくる日々。

 

それでも認めないといけない。

悲しい現実を受け止めつつ、

勉強に励み、

成績も次第に好調に伸びていく。

 

 

京大を目指していたので

京大模試でも名前が載るくらいには成長し、

あと何ヶ月か勉強頑張ったら夢のキャンパスライフ!!

 

 

ってなってた時に、僕は恋に落ちてしまいます。

 

 

その子は予備校でも目立つ方で、

すでに何人かから狙われていて、

なんとかして勝ち取ろうと思い

僕の猛アタックが始まります。

 

その子のことしか考えれなくなり、

その子に会うために朝から晩まで予備校にこもるも

勉強は手付かず。

 

 

恋は実るも、受験に泣きました。

 

 

ただ逃げたい、大阪市立大学時代

京大に落ち

後期試験で受かった大阪市立大学建築学

に入学することになります。

 

 

何かに打ち込みたかったので

体育会ラクロス部にも速攻で入ります。

(一回生なのに新歓する側になってました笑)

 

 

最初は普通に大学生活送ってたのですが、

半年過ごす中で建築の課題の多さに耐えれなくなり、

ラクロスももっと強いところでやりたいという気持ち、

京大への未練から

夏休みのおわりに再受験を決意します。

(仮面浪人ってやつですね)

 

 

そっからは

学校に行きながら、

バイトもしながら、

ほぼ寝ずに勉強する日々。

 

 

親にも隠していたので

受験料、入学金のために

食費を抑えるため毎食100円マック。

 

自分で言うのもあれですけど、

この時の僕はほんまに頑張った。

 

いろんなものを捨てたし、諦めた。

ただ京大に入るために。

 

 

そんな生活をなんとかやり遂げて

無事京大総合人間学部に合格することができました。

 

 

こん時の経験が間違いなく自分の価値観を大きく変えました。

 

 

天に見放された京大一年目 

仮面浪人中、

僕は京大でラクロスをやり日本一になるということを目的に

勉強しモチベーションを保っていました。

 

しんどくなったら京大ラクロスのPVを見て自分を鼓舞していました。

(むちゃくちゃかっこいいんです!)

 

実際京大に入学しラクロス部に入り、

ラクロスは朝が早く、僕は実家生だったので)

朝3時半起床、

4時台の始発に乗り、

電車で睡眠をとりながら

部活へ向かう。

 

そんな日々が続きます。

(ストイックやなああ笑)

 

 

朝から夕方まで授業にもいかず

練習をして、

バイトして、

帰宅、

また夜中に起きる、

 

この繰り返し。

 

 

正直体力的に厳しいもんがありました。

 

それでも、全然苦しくなかったんですよね。

 

 

僕が仮面浪人中から思い描いていた生活だったので

楽しくてしょうがなかったんです。

 

ゆーたら、ずっと憧れていた生活を送れているわけですから。

 

 

 

でも

 

 

 

その幸せは長く続かず。

 

 

 

 

一年目の夏、

ある問題によりラクロス部が2年間公式戦出場停止、3部降格

という処分を受けることになりました。

(重たすぎ)

 

何やったんって話なんですが、それは伏せておきます。

 

 

 

どういうことかというと、

僕の代で日本一になることは不可能になりました。

 

 

僕は日本一になりたくて京大に来たんです。

 

そのためにいろんなものを捨てて、再受験を決意し、

それでやっと手に入れた、夢を目指せるフィールド。

 

 

一瞬にして散りました。

 

 

 

僕は頭が真っ白になり、

何も手につかない日々。

 

自分がほんまに苦しい思いをして受験を頑張り得たものを

いとも簡単に奪われる感覚。

 

 

文字どおりの絶望。

 

 

これからどうしよ。

 

 

大学いる意味ねえ。

 

 

 

誰も責めることのできないむずがゆさ。

 

 

 

なんで神様はここまで俺をいじめるんやろ。

(ピンポイントに俺を殺しに来た笑)

 

 

 

 

とりあえず、部を去り、

何もしないでYoutubeしか見ない日々。

 

 

 

 

このままじゃあかんなあと思い、

バイト、バイト、バイト、そんな生活が始まりました。

 

 

 

そんな絶望も、

時間が解決してくれ、

徐々に精神も安定してきます。

 

 

とにかくいろんなことに手を出す

ラクロスで日本一になるって夢は無理になったけど

誰も責めることはできないし、

それで人生に絶望しきるのは違うし、

 

「逆にラクロスやめさせてくれてありがとう」

 

って言えるくらい人生楽しもう!!

 

というふうに考えがガラリと変わりました。

 

 

 

そこからは、

楽しいことを見つけるために

興味のあることを、とにかくいろんなことをした。

 

 

 

一眼レフを買って色んなとこに写真撮りに行ったり、

チャリ漕いだり、

いろんなバイトしまくったり、

変な学生団体に入ったり、

旅の情報集めるために旅人が集まるイベントに行ったりと。

 

 

なんでもよくって。なんかやってたくって。

 

 

 

そんなことをする中で

自分のキーワードとなったのが

 

 

「世界一周」

 

 

この目標に救われた。

世界一周するんだって思うだけで、

むちゃくちゃ毎日が楽しくなって、

 

生きる意味をくれた。

 

単純でよかった笑

 

 

 

そっから世界一周を目指すことになる。

 

 

 

旅にハマる

2回生に上がる春休みにタビイクで初めて海外を旅する。

 

www.tabiiku.net


その時見たものとか人との出会いに感動して、

今まで自分の生きてきた世界の狭さに驚いた。

 

 

それ以来、

”旅を通しての繋がり”

をもっと作りたくって、

 

ベトナムに武者修行に行ったり、

キャンピングカーでアメリカ横断したり、

インド横断したりした。

 

 

今ここ

仲間と熱いことがしたかった

ラクロスを辞めてから一年半、

がむしゃらに生きてきた中で、

ふと、、、、

 

 

 

「仲間と熱いことがしたいな」

 

 

 

っていう感情が出てきた。

 

 

 

今まではいろんなことに参加するばっかやったけど、

 

ゼロから仲間を集めて一つのことをやってみたい。

 

って。

 

 

それがカンボジア小学校建設プロジェクトPumpit。

 

kajiking.hatenablog.com

 

 

今僕はこれに一番力を注いでいて、

リーダーとして全然何もできてないけど、仲

間と最後カンボジアで乾杯する瞬間のために日々生きています。

 

 

Pumpitについての投稿はこれからも多くなると思うので

名前だけでも覚えてくれたら嬉しいです。

 

「ぱんぴっと」

 

って読みます!!

 

 

 

まとめ

レールに乗った人生

レールから外れた人生

 

 

 

両方を経験してきたからこそ見えてくる視点で、

 

旅のことだったり

受験のことだったり

人間関係だったり

リーダーだったり

便利なものだったり

 

もう何でも書いていこうと思います!!

 

 

 

 

みんなと一緒に成長していきたいです。

 

 

らいふいずじゃあにい。

 

f:id:osirikajirimusiking:20170112004151j:plain

 

 

 

 

 

kajiking.hatenablog.com

 

 

kajiking.hatenablog.com

 

 

kajiking.hatenablog.com

 

 

kajiking.hatenablog.com

kajiking.hatenablog.com

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加