KAJIKING's blog

やりたいことやる。逃げたかったら逃げる。無理せず自分らしく。けど大きく深く。地球を遊び尽くす。らいふいずじゃあにい。

【京大受験】総人はホンマおすすめ!!現役京大生が教える学部の実情。

 

僕はいま京大総合人間学部3回生です。

プロフィールはこちらを。

 

 

 

 

総人いきたい〜〜〜!!!!

 

 

 

僕の周りで行き交う声。。。笑

 

 

 

京大生から絶大な人気を誇る学部!!

 

 

 

それが

 

 

 

総合人間学部!!!!

 

 

 

 

とまあ自分の学部ってこともあって

誇ってるんですけど笑

 

 

 

 

総合人間学部(通称:総人・暇総人)

って言われたりします。

 

 

 

 

 

この学部の特徴はいたってシンプルで

 

 

京大の中で一番卒業するまでが楽な学部

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170125161607j:plain

 

 

 

 

総合人間学部の魅力

1、一般教養科目が専門になる

一般教養(通称:般教)は言ってみたら、

浅く学問学びましょみたいな感じ。

 

普通の学部は

1年もしくは2年は般教で浅く学んで

学年が上がるにつれて専門の授業で

より深く学んでいく。

(深く学ぶにつれてより難しい)

 

 一方で

総人はというと、

般教が専門として認められたりする。

 

この仕組みは上手いことしゃべれる気がしないから、

お母さんにでも聞いてみてほしい。

 

つまり、言いたいことは

四回生までずっと簡単な授業だけで

卒業できてしまう!!

 

受験生のみんなは、

何も学ばないで卒業するのでは?

と思うかもしれない。

 

その通りだ

 

中には、しっかりと総人の分野で

深く学んでる人もいるが

大多数は、適当に授業に行って

(いや、もはやいかない)

 

テストの時だけ学校に来る。

 

 

僕も、大学に入る前はそうだったが、

大学生なんてこんなもんだ笑

 

ここが受験生が思っている、

よくある大学生のギャップだ。

(特に京大生はひどい笑)

(よく言えば自由笑)

 

楽に卒業できるっていうのが

他の学部の人たちからうらやましがられる

大きな理由だと思う。

 

 

 

 

 

2、縦のつながりが比較的強い

総人では、新入生が入学するとすぐに

一泊二日の総人合宿たるものをやる。

 

学生主体で行われ、

バスに乗って山の方に行き、

温泉に入ったり、

レクリエーションをしたり、

夜中喋ったりして、

 

多くの新入生はここで仲良くなる。

 

上回生もいるから、

喋ったりしたり、履修の仕方教えてもらったりと

他の学部にはない、至れり尽くせりな

対応を新入生はしてもらえる。

(教授も来る)

 

他にも、

食堂で定期的にパーティしたり、

大学のオープンキャンパス

総人だけ学生主体で運営する。

 

そんな感じで、上回生や、教授陣と

授業やサークル以外で定期的にイベントで会えるのは

総人ならではの魅力なのでは。

 

f:id:osirikajirimusiking:20170125161359p:plain

f:id:osirikajirimusiking:20170125161419p:plain

 

  ※イメージ画像

(それなりに楽しそうやね笑)

 

 

3、とにかく自由

京大は自由な学風とか言ったりするけど

実際は窮屈な学部もあって

 

自由な学風っていう面では、

総人が一番体現していると思う。

 

 

楽ってところから

ネガティブなイメージを持つ人がいるかもしれないけど

その分、他のことに時間を使うことができる。

 

僕も実際、授業にはあまり行かずに

カンボジアに学校を建てるプロジェクトをやったり

ビジネスの修行してみたり、

こうやって受験生の役に立つために

ブログにも挑戦してる。

 

他にも数え切れないくらい色んなことを

やってきたけど、

それが実現したのは、間違いなく

総人っていう学部だったからだと思う。

 

 

僕が個人的に思うのは、

 

勉強が嫌いな人

大学では課外活動(留学とか)がしたい人

飽き性

 

こんな人が総人には向いてるんじゃないかなって思います。笑

 

よかったら参考にしてください!!

 

 

また随時、他の学部のことも書いていきます!!

 

 

関連記事

 

このエントリーをはてなブックマークに追加