KAJIKING's blog

やりたいことやる。逃げたかったら逃げる。無理せず自分らしく。けど大きく深く。地球を遊び尽くす。らいふいずじゃあにい。

カンボジアに学校を建てる団体が多い3つの理由

 

 

カンボジアに学校を建設する」

 

何度か聴いたことがあるフレーズなんじゃないでしょうか。

 

僕もカンボジアに学校を建てるプロジェクトをしており、

 

 


他の団体との交流もあるので、

僕なりの視点で、

カンボジアに学校を建てる団体が多い理由を

あげたいと思います。

 

 

 

カンボジアに学校を建てる団体が多い3つの理由

 

1、他の国と比べて、しっかりとした教育が行き届いていない

カンボジアは、ほんの20年前まで

ポルポト政権が独裁をしており、

「知識は人々の間に格差をもたらす」

という思想のもと

 

「国を指導する自分たち以外の知識人は不要」

 

と考えました。

 

そこで行ったのが

 

大虐殺

 

医師や教師をはじめ学生

 

さらには

 

本を読んでいるから

海外に行ったことがあるから

 

といった理由で

次々に知識を持っている人を殺して行きました。

 

 

政治を思い通りに進めるために

知識を持っていない人だけにしたら

たてついてこないですからね。

 

だって、知識がなかったら

それが間違ってるとか判断する材料がないですもんね。

 

 

大虐殺の結果、

カンボジアでは200−300万人の人が

亡くなったと言われています。

 

 

のちに、ポルポト政権は

クーデターによって没落され

国民は恐怖政治から解放されたのですが、

この時ポルポトから解放された国民の

なんと85%が14歳以下だったと言われています。

 

 

これから国を再興していかなければならないのに、

ほとんど子供で、さらに知識がない。

 

 

20年経った今、

カンボジアにも教育が浸透してきており

日本をはじめ様々な国からの支援などもあり

学校も増えてきました。

 

 

小学校の就学率も90%を超えており、

ほとんどの子供たちが学校に通えるようになっています。

 

ただ、

学校まで歩いて2時間

屋根が落ちてきそう

壁がボロボロ

床が土

 

 

などの理由から

雨季に授業ができなかったり

学校まで通えない

という現状があります。

 

 

さらに、

学校があっても教室が足りなくて

ほとんどの学校が午前午後の二部制で授業を行っています。

 

また、

子供が年々増加していて、数年後には

二部制でもまかなえなくなってしまう

といった現状があります。

 

なので、現在学校建設をしている団体の多くは

全く何もない更地に

新しく学校を建てるというよりも、

校舎を建て直す

といった支援内容が多いように思います。

 

 

まだまだ教師も足りなくて、

教師の育成と教室を増やすことが

重要な課題だと考えます。

 

 

このように、

過去の大虐殺などが原因で

カンボジアは、

比較的 教育が遅れていて

タイやベトナムがものすごいスピードで

経済成長を果たしている一方で

カンボジアはまだまだ発展途上と言えるでしょう。

 

経済成長がいいとは僕は思いませんが

それだけ教育、知識というものに他国と差があると思います。

 

 

 

 

2、治安がいいし、親日

 

カンボジアといえば、そう。

 

アンコールワット

 

 

カンボジア世界遺産を持つ観光地です。

 

僕も大好きなのですが、

アンコールワットをもつ街

シェムリアップ

欧米人をはじめとした観光客でにぎわっています。

 

なので、非常に治安が良く、

高級ホテルからゲストハウスまで

たくさんの宿に集まっています。

 

有名なレストランもあったり、

お土産屋さん

ライブハウス

クラブ

コンビニ

 

正直なんでも揃っています。

 

特に、宿が最高で

ドミトリーだったら1日だいたい3ドルで

とまれちゃいます!!!

しかも超きれい!!

 

日本人ゲストハウスも多く、

僕がいつも泊まっている日本人宿は

カンボジア人の家族で経営していて、

みんなちょっとずつ日本語がしゃべれます!笑

 

僕らがカンボジアにいるときは

学校建設作業をして帰ってきて

一回ゲストハウスで休憩して

夜は飲み屋で飲みまくってっていう

生活をしたりしています。

 

アフリカとかにも目を向けたら

教育がもっと行き届いていない地域は

たくさんありますが、

かなりハードルが高いですよね。

 

だからカンボジア

学校建設だけじゃなく、観光もできたり

英語もしゃべれる人が結構いたりと

活動する上で比較的ふみこみやすいのではないでしょうか。

 

 

 

3、カンボジアの子供が死ぬほどかわいい

 

f:id:osirikajirimusiking:20170112221932j:plain

 

 

かわいいんです。

 

 

とにかくかわいいんです。

 

 

無邪気なんです。

 

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170120101244j:plain

 

 

 

 

僕は3つ目の理由が一番大きいんですが、

他の人も、継続的にカンボジアに関わっている人の多くは、

またカンボジアの子供に会いたい

っていうのが大きな動機なんじゃないでしょうか。

 

 

なんかカンボジアの子供たちと

一緒にいると

 

自分まで無邪気になって

 

時を忘れさせてくれて

 

俺こんなに笑えたっけ

 

とか

 

こんな俺が好き

 

とか

 

人の目を気にするアホらしさとか

 

好きなものは好き、嫌いなものは嫌いっていうこととか

 

夢の大切さとか

 

なんか勝手にいろんなものをもらっているっていうか

 

いろんなことに気づかせてくれるんです。

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170112004151j:plain

 

 

 

こいつらは遊びの天才で、

なんか普通にいつも尊敬しちゃってます笑

 

 

なんか難しい理由とか置いといて

 

カンボジアの子供たちに会いたい

 

っていうシンプルな理由で

僕は活動しています。

 

そういう人多いんじゃないですかね??笑

 

 

 

 

 

 

なんか理由なんてなんでもよくないですか!?!?

 

 

 

 

よく言われるんですよね。

 

 

カンボジア学校もういらんやろ?」

「ほんまにそれがカンボジアにとってベストなん?」

「もっと他にやることあるんちゃうん?」

 

 

なんか理由を求めて、

その理由の欠陥を求めて否定してくる人。

 

 

もちろん、純粋な疑問で聴いてる人もいます。

まあそんなの聞き方でどっちかすぐにわかりますけど。

 

 

なんか否定されること自体に腹がたつってのもありますけど、

 

そういう人がいるから、

日本人は夢を持たなくなったりするんじゃないかな。

 

 

だって夢を人に言ったら否定されるから。

 

 

それだったら夢なんて持たないでおこってなる人がいても

しょうがないですよね。

 

 

 

 

もっと、なんやろ。

 

 

カンボジアに学校建てるんって何が楽しいん!?!?」

 

 

「子供たちがむっちゃ可愛くてな!!!ほんでほんで!!」

 

 

って会話がしたいです。笑

 

 

 

っとまあ、客観的に見て理由だけ

書くつもりやったんですけど、

 

 

性格出ちゃいました笑

 

 

 

一回カンボジアに行ってみてください。

 

 

理由を知りたかったら、それが一番手っ取り早いです。笑

 

 

 

きっと、そーゆーことか。

 

 

ってなると思います。

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170121120958j:plain

f:id:osirikajirimusiking:20170121121029j:plain

 

 

関連記事

 

 

kajiking.hatenablog.com

kajiking.hatenablog.com

kajiking.hatenablog.com

kajiking.hatenablog.com

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加