KAJIKING's blog

やりたいことやる。逃げたかったら逃げる。無理せず自分らしく。けど大きく深く。地球を遊び尽くす。らいふいずじゃあにい。

カンボジアの子供たちと遊びたければ体力つけてきてくださいね♡

f:id:osirikajirimusiking:20170112221932j:plain

あああああ!!!!会いたいなああ!!!!

 

カンボジアに小学校を建てるプロジェクトをやってることもあり、

毎長期休みカンボジアに行ってるんですけど、

 

「なんでカンボジアばっか行ってるん??」

 

って周りから聞かれることもしばしば。

 

カンボジア学校建設プロジェクトについてはコチラ。

 


 

カンボジアは最高!!!

僕がなんでカンボジアばっかり行くのか。

カンボジアといえばアンコールワットが有名ですよね。

僕、カンボジアに行くたびに1ヶ月くらい滞在してるんですけど、

実は、、恥ずかしいことに、、

 

アンコールワットまだ行ったことないんです笑

 

(あんま遺跡とか興味ないんですよね笑)

 

 

じゃあ1ヶ月も何してるん!?

ってなると思うんですけど、

 

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170112223147j:plain

f:id:osirikajirimusiking:20170112223331j:plain

f:id:osirikajirimusiking:20170112223422j:plain

 

 

 

ずーーーっとこいつらと遊んでるんです!!!笑

 

 

 

日本の子供も元気ですけど、

カンボジアの子供はもっと元気です!

 

 

世界3周した人も、いろんな国の子供を見てきたけど

カンボジアの子供が一番元気やったっていうほどです!

 

 

ほーーーーーーーんまに元気!!

 

 

沼に飛び込むし、

f:id:osirikajirimusiking:20170120100648j:plain

 

 

自転車3人乗りなんて当たり前

f:id:osirikajirimusiking:20170120100730j:plain

 

 

 

え、自転車ってそんなに乗れたんや、、、、

(やばすぎ笑)

 

f:id:osirikajirimusiking:20170120100855j:plain

 

 

 

 

ちょっと地べたに座ってたら首に乗ってきて肩車を要求してきます笑

 

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170120100953j:plain

 

 

 

正直途中からうっとうしいです笑

 

 

 

 

でも、なぜか幸せなんですよね。

f:id:osirikajirimusiking:20170112223211j:plain

f:id:osirikajirimusiking:20170112224019j:plain

 

 

 

 

こいつらと遊んでると、

 

俺こんなに笑えたっけ

 

ってなるんですよね。

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170120101055j:plain

 

 

 

 

大人になってくるにつれて

人の見られ方とか気にして

なんか生きづらくなってくる気がするんですよね。

 

 

 

こいつらと遊んでると、

ただただ自分の無邪気な部分がいっぱい出てくる。

 

 

カンボジアの子供たちのために何かやってあげようって思っても、

こっちの方がもらうことが多かったり。

 

 

だから、また会いたくなって何回もカンボジアに行っちゃうんですよね。

 

 

 

f:id:osirikajirimusiking:20170120101244j:plain

 

 

 

どうですか!?!?

 

カンボジアの子供に会ってみたくないですか!?!?!?

 

 

 

そんなあなたに!!!!!!!!

 

 

 

カンボジアの子供たちと遊べる企画がある!?!?

タビイク×Pumpit 「現地の子供と遊び放題プラン」

f:id:osirikajirimusiking:20170112224446j:plain

 

 

旅のひとつの醍醐味。

「現地の人との交流」

 

マーケットのおばちゃんや、

トゥクトゥクにおじちゃんとの値切り勝負、

ゲストハウスでの出会いなど

 

カンボジアには活気と、

人の温かさを感じられる交流が溢れている。

 

そんな中でも最もカンボジアのエネルギーを感じさせてくれるのが

そう、子供たち。

 

無邪気で、

時には容赦なく、

いつも全力で遊ぶ彼らの姿は、

Pumpitメンバーにいつも元気をくれる

(吸い取られることもしばしば。笑)

 

子供たちと遊んで、

カンボジアのエネルギー、楽しさを

存分に感じて欲しいと作ったのが

この、

 

「現地の子供と死ぬほど遊ぶプラン」

 

現地でチャリをレンタルし、

学校まで爆走し、

子供たちとしこたま遊んで倒れるように寝たり、

最後には子供たちとあるものを創ってもらいます。

 

そんな生活をし、

一週間後には、

 

子供たちとの

仲間との

 

忘れられない思い出と

切れることのない絆が。

 

タビイクって。

 

 

なぜ僕がタビイクを愛していて、関わり続けているのかはこちら


 

 

プラン詳細、申し込みはこちらから


 

 

 

この夏一緒にカンボジアで最高の思い出作りませんか!?!?

f:id:osirikajirimusiking:20170112003036j:plain

 

 

 なんでも相談に乗るので、TwitterのDMいつでもお待ちしてます!!!

 

      KAJIKING     @VerySmallFace

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする
このエントリーをはてなブックマークに追加